【代引不可/時間指定不可】【北海道・沖縄・離島への発送はできません】【受注生産】富士インパルス 頭部可動足踏みシーラー FiK-600-2
型番 FiK-600-2
販売価格

141,480円(税10,480円)

購入数

富士インパルス 頭部可動足踏みシーラー FiK-600-2 (代引不可)
※大型商品のため代引決済には対応いたしておりません。

製品名:FiK-600-2
シール幅:2mm
シール長:600mm
加熱方式:片側下加熱

電源:100V
消費電力:1000W
加熱時間:0.1〜1.6秒
質量:27kg
機械寸法:680×550×1040mm
対応するフィルムの厚み:合計0.3mm以下
対応オプションプリンター:FEP-N2、FEP-OS-N2

富士インパルス製FiK−600−2シーラーは、シール長600mm、シール幅2mmの足踏み式シール機です。

シール部分の角度が、水平から45°の範囲で可変しますので、粉末などを袋から漏らさずにシールできます。

オプションで印字機(シール内側・外側印字)が取り付け可能です。

※写真はfIk-300です。

※この商品は、通常2週間程度の納期がかかります。

<<シーラー〜冷却時間について>>
 完全なヒートシール加工をするには『冷却工程』が重要となります。フィルムを溶着するには、溶着部分をシールバーで強い圧力をかけて押さえ込んだ上、加熱⇒ 冷却する必要があります。

 加熱時間(温度)は、フィルムによって変わってきますが、冷却時間は通常ですと加熱時間の3倍程度必要となります。たとえば、加熱時間が0.5秒の場合、冷却時間はおよそ1.5秒必要ということになります。

 ショップシーラーや足踏みシーラーの場合、加熱時間はボリュームで設定しますが、冷却時間は、作業者の判断になります。シールバーでフィルムを挟み込んで、加熱ランプが点灯・消灯しても、すぐにシールバーを離して、フィルムを解放してしまうと、本来の冷却が行われず、シール面は濁ったり、しわしわになったりします。

 きちんとした溶着を行うためには、加熱ランプが消えてから、加熱時間の3倍程度を目安に、シールバーをそのまま保持してください。これにより、透明感が高く、シワの無い、しっかりした溶着ができます。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける